尺八が奏でる昭和、平成の名曲コンサート

癒しの音色で元気を

催し物

 茂木町増井のSTEP‐1こんこん亭で1月30日(日)13~15時(12時半開場)入場無料で、『ポップス尺八クラブ小山』(境野一会長)の平均年齢78歳の3人による、茂木では初めてのコンサートが行われる。
 心に沁みる昭和、平成の名曲『津軽海峡冬景色』や『南部蝉しぐれ』など、40曲をカラオケの伴奏に乗せて尺八で奏でる。今回の代表は市貝町の大根田冨士男さん(80歳)で、「ようやくコロナが落ち着いてきました。尺八の癒しの音色で元気を提供したいと思います」と話す。
 これまで同クラブでは、道の駅サシバの里いちかい、道の駅ましこ、芝ざくら公園まつり、観音山梅まつり、老人介護施設などでボランティア活動を行ってきたが、コロナ禍で2年間活動を休止していた。現在は感染状況をみながら、演奏の依頼を受け付けしている。【コンサートの問い合わせ】秀建設計内☎0285・63・2742【演奏依頼の問い合わせ】大根田☎0285・68・0808

今号の記事

カテゴリー一覧