幟旗の建柱、記念植樹を祝う

飯貝・熊野神社で御大典奉祝祭

文化

 真岡市飯貝の熊野神社(柳田耕太宮司)で11月3日午前10時から、水沼弓夫(氏子総代会長)ら、約40人の氏子が出席し、天皇陛下の即位を祝う御大典奉祝祭が行われた。
 ご祈祷の後、65年ぶりに木製からコンクリート製に建替えられた柱がお披露目され、幟旗の掲揚が行われた。
 また、境内の一角に令和御大典記念の梛の植樹も行われた。熊野速玉大社の日本一のご神木として名高い大梛は縁結びの木として古くから大切にされてきた縁起のよい植物。「これから大切に育て飯貝熊野神社の新たなご神木に」と氏子らが梛の苗木を見守っていた。

今号の記事

カテゴリー一覧