愛称は「ライトライン」

19駅の停留場名決定 芳賀・宇都宮LRT

社会

 宇都宮市と芳賀町は4月23日、整備中の次世代型路面電車「芳賀・宇都宮LRT」の、14・6㎞区間全19駅の停留場の名称、また、車両の愛称を「ライトライン」にそれぞれ決定した。2023年3月開業を目指す。
 停留場名は次の通り。
【宇都宮市区間】▽宇都宮駅東口▽東宿郷▽駅東公園前▽峰▽陽東3丁目▽宇都宮大学陽東キャンパス▽平石▽平石中央小学校前▽飛山城跡▽清陵高校前▽清原地区市民センター前▽グリーンスタジアム前▽ゆいの杜西▽ゆいの杜中央▽ゆいの杜東
【芳賀町区間】▽芳賀台▽芳賀町工業団地管理センター前▽かしの森公園前▽芳賀・高根沢工業団地

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧