会長に就任した揚石哲司さん

揚石さんが県PTA連合会長に

市貝町では初の就任

文化

市貝中学校のPTA会長を務める、芳賀郡市貝町大字市塙の揚石哲司さん(56)は、令和4年度栃木県PTA連合会会長に就任した。同連合会長就任は同町では初であり、芳賀郡でも初となる。
 揚石さんは宇都宮出身で、宇都宮商業高等学校を卒業し、芳賀町の企業に就職。市貝町に移住したのちに結婚し、3人の子どもに恵まれた。これまでにも子どもたちの保育園~高校のPTA役員を務め、7年前に同連合会の理事に就任。2年目より副会長を務め、会長に就任。また、同町の消防団分団長を務めるなど社会的に活動している。
 就任について揚石さんは「さまざまな経験ができるのも家族や町、関わる方々のお陰なので、活動を通して恩返ししていきたい」と述べ、「誰もが参加しやすい、シンプルで明るいPTAを目指していきたい」と語った。

今号の記事

カテゴリー一覧