新手段で「二十歳のつどい」

リモート会議、抗原検査、商品券の配布など

催し物

 茂木町の令和4年「二十歳のつどい」(同実行委員会主催)は1月9日(日)、町民センターゆずもホールで町在住・出身者の二十歳を迎える人を対象に開催される。10時~受付、11時~式典。
 申込みをした人に招待状と新型コロナウイルスの検査キット(抗原検査)を事前に配布し、式典前日の夜もしくは当日の朝に検査(15分程度)を行い、検査結果はキットの判定をスマートフォン等で撮影してもらい、画像で受付時に確認する。記念品の集合写真は後日送付、また例年開催している立食パーティーの代替えとして、地元商品の促進を目的に、「茂木町商工会の商品券」を配布、家族や友人で利用してもらう。
 実行委員会は、令和3年8月から委員を募集し、遠方の委員も参加して4人の委員がリモートと対面の併用で会議を開き、式典などの準備を進めている。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧