コンクリートになった樹木置き場

施設内を整備

ナチュラルエナジー

社会

 剪定・伐採の木くずを木質チップにし、バイオマス燃料として発電事業者に供給している樹木処理施設、真岡市中の㈲ナチュラルエナジーは、このほど、施設内を整備した。
 砂利と鉄板の樹木置き場をコンクリートにした。雨などの悪天候でも車の乗り入れや樹木降ろしがしやすくなった。
 更に施設西の搬入路を改良した。また西側市道が舗装され、交通環境が改善された。
(問)同社☎090・3339・3344 

今号の記事

カテゴリー一覧