贈呈式での記念撮影(右が前原代表取締役)

東昭こすもが協賛品寄贈し国体応援

上三川町に横断幕やベンチなど

スポーツ

 ㈲東昭こすも(上三川町多功、前原裕子代表取締役)はこのほど、いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会上三川町実行委員会に総額100万円相当の協賛品を寄贈した。10月の大会本番では、町体育センターでフェンシング競技が行われる。
 協賛品は、両大会の開催をPRする文言の入った横断幕やベンチ、除菌ジェル、昨年10月に町内で行われた年代別フェンシング日本代表合宿時の選手への飲食物の差し入れなど。前原代表取締役から実行委員会会長である星野光利町長に目録が贈呈され、星野町長からは感謝状が贈られた。
 同社は積極的に社会貢献活動を展開しており、今回寄贈された横断幕は上三川小学校南側歩道橋と明治南小学校北側フェンスの2カ所、ベンチは町体育センターに設置済み。除菌ジェルは各種イベントなどで配布される。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧