石坂市長(中央)を囲み記念撮影

林野庁長官感謝状を受領

もおかエコの会
野生生物保護に多大な功績

社会

林野庁長官感謝状を受領
 もおかエコの会(福田政夫代表)はこのほど、第76回愛鳥週間「令和4年度野生生物保護功労者表彰」において、林野庁長官感謝状を受領。7月4日に真岡市役所で、関係者が出席しての伝達式が行われた。
 同会は、県地球温暖化防止活動推進員5人を含む8人で構成されている。地球温暖化防止の普及啓発を目的として、平成20年5月に設立されたボランティア団体。近年では▽在来種が健全に繁殖できる自然環境の整備▽小中学校に出向いての出前講座(年10回程度)▽SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた取り組み▽真岡市動植物実態調査への協力―などを実施している。
 感謝状と記念盾を伝達した石坂真一市長は「日常生活と環境は密接に関係しており、小中学生の頃から環境問題を意識することはとても重要。これを機に、さらなる活動の充実を図っていただきたい」と祝意を示した。
 福田代表は「感謝状は、市環境課をはじめとする関係機関のご指導・ご助言の賜物。会員に報告し、喜びを分かち合いたい」とあいさつし、活動の継続を誓った。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧