感謝状を受ける小林さん。後ろ左から武田さん、水村さん

茂木署 架空請求詐欺防止 足銀行員に感謝状

社会

 市貝町の60代男性の特殊詐欺被害を未然に防止したとして茂木署はこのほど、足利銀行茂木支店のパート職員小林初美さん(61)、同係長武田享子さん(58)、同次長水村聡さん(58)に感謝状を贈った。
 3人は昨年12月12日午前、同支店ATMでまごつきながら操作している男性を発見。声掛けしたところ「携帯電話にアプリの未納料金に関するメールが来た」と話し、携帯電話でスピーカー通話しながら現金9万9千円を引き出し振り込もうとしていた。3人は特殊詐欺(架空請求詐欺)と看破し、「怪しいですよ」と声を掛けて男性を引き留め、警察署に通報した。
 水村さんは「こちらが『警察』と名乗ってもお構いなし。『一端、車に戻りましょう』などと手慣れた感じで指示していた」などと当時の状況を振り返った。石川義之署長は「犯行を止めていただきありがたい。犯人はあの手この手で振り込ませようとする。一度落ち着いて家族や銀行員に相談してほしい」と感謝した。

今号の記事

カテゴリー一覧

暮らしの情報
イベント

記事一覧

習い事

記事一覧

美容・健康

記事一覧

趣味

温泉

記事一覧

ショッピング

食べる・買う・見る・着る

記事一覧