表彰状を手にする柴山さん

柴山さんが経済産業大臣表彰

長年の商工会女性部の活動で

文化

 にのみや商工会女性部長の柴山節子さん(真岡市久下田)は11月18日、経済産業大臣表彰を受賞した。
 柴山さんは平成5年に二宮町商工会女性部常任委員、同6年から副部長になり、活力ある女性部の確立に尽力した。同13年から部長に就任し、同16年から地域商業を活性化させるため、空き店舗を利用して仕出し弁当を作り、道の駅などで販売する事業を女性部の有志で立ち上げた。県内初の女性だけの「企業組合」で各方面から注目を集めた。おふくろの味の手作り弁当は評判が良く、なかでもいちご生産量日本一の地域の特色を生かした「いちご飯」をアレンジした太巻きやいなりずしはテレビ等でも取り上げられ、遠方からも客が訪れた。
 同20年、これらの経験を主張発表大会で発表し、全国大会に出場、優秀賞を受賞した。
 平成16年に栃木県商工会女性部連合会理事に就任し、同30年から副会長を務め、積極的に活動している。
 柴山さんは受賞を機に「今後も女性部の活動を支援し、地域振興の町づくりに貢献していきたい」と意欲を語った。

今号の記事

カテゴリー一覧