選抜メンバー

原田選手

高木選手

栃木県代表が圧勝

県障害者スポーツ大会サッカーの部

スポーツ

 栃木県知的障害者サッカー選抜は9月23日、栃木県総合運動公園サッカー場Aで行われた「第19回栃木県障害者スポーツ大会(いちご一会とちぎ大会記念大会)」において、茨城県代表と対戦し8―0で勝利を収めた。
 同大会は、障がい者が競技などを通じて健康の保持・増進を図るとともに、県民の障がいに対する理解を深め、障がい者の自立と社会参加を促進する事を目的とし行われた。
 試合は序盤から栃木県代表が攻め込み、前半に6得点を決め試合を折り返す。後半も2点追加し、茨城県代表にゴールを許さず完封勝利。試合には芳賀郡市内出身の原田峻輔選手(23)、高木翔選手(18)が出場し攻守共にチームの勝利に貢献した。
 同選抜チームは10月1日に神奈川県で行われた「2023関東知的障害者サッカー選抜リーグ第1節」で神奈川県選抜に2対1で勝利。また、髙木選手が11月23~26日に行われる知的サッカー日本代表合宿に招集されている。

今号の記事