西谷優希選手

森俊貴選手

栃木SCが新体制で始動

スポーツ

 J2栃木SCは1月18日、宇都宮市河内総合運動公園陸上競技場で、今季初の全体練習を実施した。昨季の過密日程を配慮し、始動は昨年より11日遅らせ、走り込みなどのトレーニングをメインに選手たちが汗を流した。
 初の練習で、益子町出身の西谷優希選手、茂木町出身の森俊貴選手に話を聞いた。
【#14西谷優希選手】
‐始動日を迎えて
 トレーニングは走りのメニューでとてもきつかった。
‐新加入選手も加わりました
 徐々にコミュニケーションも取れて、早い段階で打ち解けあえると思う。
‐今シーズンの意気込みを
 昨シーズン同様、走って、戦い抜いて頑張ります!
【#10森俊貴選手】
‐始動日を迎え
 メンバーが大幅に入れ替わり、顔ぶれも新鮮。楽しい気持ちで迎えることができた。
‐初日から走り込みのメニューについて
 最初は不安だったが、タイムに入ることができたので良かった。
‐今後もハードな練習が続くと思います
 きつい練習が待っていると思う。自分は2年目で若手の方に入るので、しっかり引っ張っていけるように明るく元気にやっていきたい!
‐ありがとうございました。

今号の記事

カテゴリー一覧