森の教室
どんぐりくんと森の仲間たち

in茂木愛泉幼稚園

文化

茂木町坂井の認定こども園茂木愛泉幼稚園(篠原真木子園長)で11月4日、公益社団法人とちぎ環境・みどり推進機構と、公益社団法人国土緑化推進機構主催の「森の教室~どんぐりくんと森の仲間たち」が行われた。
 同教室は、次世代を担う子どもたちに、森林がもつ様々な役割などを伝え、教える全国巡回型の教室。また、園児だけに留まる事なく、多くの人々が日常生活のなかで、森林の大切さや森林を守り・育てる事の必要性を『実感、実践できる場』として、園児から家族へ、そして地域へと広がる展開を行い、人々に対して『森林を守り、育てることの意義が浸透するようにしたい』という思いでオンライン活動を進めてきた。そして昨秋から、『一人でも多くの人が関われるように』と、実際に園を訪れている。
 同日は、どんぐりくんと森の仲間たちショーや体操のほか、どんぐりのお話&どんぐり蒔きなどが行われ、園児たちは楽しみながら森林の大切さなどを学んでいた。篠原園長は「芽が出るのを楽しみに、子どもたちは毎日どんぐりに水やりをしています」と目を細めた。

今号の記事

カテゴリー一覧