吉田大我さん

真岡・清原道場入賞者

益子道場入賞者

賀川さん(左)と芥川さん

極真空手の大会結果

スポーツ

 2022極真空手栃木県大会が6月19日、真岡市武道体育館で行われ、極真会館坂本派栃木中央支部から出場した次の選手が入賞した。同大会は11 月 13日、国立代々木競技場で開催の第1回インターナショナルコンベンションの選抜大会でもあり、上級クラスの豊田奈桜、加藤旺介、小森悠世、芥川優希、吉田大我が出場権を獲得した。
【益子道場】
▽年長男女混合優勝=豊田惟颯(みどり保育園)▽小2上級男女混合の部優勝=豊田奈桜(益子小)▽小4男子中級優勝=宮下耀翔(益子西小)▽小6上級43㎏未満優勝=加藤旺介(益子西小)
【真岡道場、清原台同好会】
▽小2初級男女混合準優勝=野中築(清原南小)▽小6男子上級43㎏ 未満準優勝=小森悠世(真岡東小)▽中1女子上級47㎏ 未満準優勝=芥川優希(市貝中)▽中1男子上級50㎏ 未満優勝=吉田大我(真岡中)▽グランドシニア58歳以上優勝=賀川則夫。
 また、真岡道場の吉田大我(真岡中)は6月5日、沼津市で行われた「沼津市長杯第 11 回東海南関東空手道選手権大会」中学1年男子45㎏ 未満の部で準優勝し、来年1月15日、グリーンアリーナ神戸で開催の第8回リアルチャンピオンシップの出場を決めた。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧