公開された西明寺本堂内部

歴史の重みに感激 2日間で600人来訪

かさましこ文化財公開

文化

 益子町と笠間市が日本遺産「かさましこ」に認定されたのを記念した令和5年度の「かさましこ文化財公開」が、2日間にわたって行われた。普段非公開の本堂内仏像など国や県指定重要文化財が見られるとあって、大勢の文化財ファンらが訪れた。
 板東20番札所で「笑い閻魔」で知られる西明寺では、観光ボランティアが案内した。前橋市の68歳男性は「素晴らしい文化財に歴史の重みを感じた」と感激した様子だった。
 2年に一度行われる企画。地蔵院、圓通寺など古刹5カ所、笠間も国指定文化財などがある古刹、名刹6カ所が期間限定公開。益子では2日間で県内外から669人が訪れた。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧

暮らしの情報
イベント

記事一覧

習い事

記事一覧

美容・健康

記事一覧

趣味

温泉

記事一覧

ショッピング

食べる・買う・見る・着る

記事一覧