佐藤交通部長(左)と入野町長

死亡事故ゼロ1000日達成

市貝町が県警から感謝状

社会

栃木県警察本部は11月7日、「交通死亡事故ゼロ1000日達成」した市貝町に栃木県の交通安全に大きく寄与したとして感謝状を贈った。贈呈式には佐藤雅人交通部長が市貝町を訪れ、入野正明市貝町長に感謝状を手渡した。同町は令和2年2月4日以降同4年10月30日まで死亡事故がなく、1000日を達成した。
 入野町長は「茂木署を中心に安協などボランティアが力を合わせて地道に取り組んできた結果。5年、6年と続くように目指したい」と話した。
 同町は平成25年から同31年、6年6カ月交通死亡事故ゼロが続き、同30年、内閣府から交通安全功労者表彰を受賞した実績がある。

今号の記事

カテゴリー一覧