民話をテレビ、ラジオで楽しむ

民話美寿々会「もおか」が温もりを茶の間に

催し物

 真岡市の民話美寿々会「もおか」支部(佐藤宣子支部長)は5月からいちごチャンネルとFMもおかで民話の語りを放送、放映している。
 同会では4月16日、真岡市立図書館で無観客公演を行った。その模様を収録し、いちごチャンネル「コットンタイム」で5月17日(月)~23日(日)の毎日13時~、20時~放映の予定。
 FMもおかラジオでは5月1日から15日、29日…と、隔週の土曜日、次回公演・収録までの約3ケ月間、8時からの「もおかラジオ民話」で放送している。佐藤支部長は「語りを聴いて少しでも温もりを感じてもらえるよう真心こめて語りました」と話す。
 今回のテーマは「あっとおどろく不思議な民話」。
 演目と語りべは次の通り。
▽東の長者と西の長者=橋本公子▽山椒の毒=柴山正子▽子守石=石田みとり▽皆で元気に唄いましょう―青い山脈▽あくまき爺さま=青柳ナミ子▽桜谷=阿嶋ミチ子▽山の婆さま=佐藤宣子▽秋田長持唄=佐藤宣子

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧