消防フェア2022開催

真岡消防署茂木分署で

文化

真岡消防署茂木分署は11月3日、同分署で消防に関するさまざまな活動が体験できるフェアを行った。秋晴れの空の下、ファミリーを中心に訪れた人でにぎわった。
 4回目となる今回は、同日に町内で開催された「ふるさと茂木秋まつり」に合わせて実施。来場者たちははしご車搭乗や放水、クライミングなど多彩な企画に挑戦した。防火服や制服の試着では子どもたちが消防士になりきり、消防車の前で記念撮影をするなどして祝日のひとときを楽しんだ。
 全ての企画にチャレンジした山口愛花さん(茂木小4年)は「体を動かすのが得意なのでクライミングが楽しかった」。妹の一沙さん(同1年)は「高いところが好き。はしご車からの景色が綺麗だった」と話していた

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧