上三川町 生ごみ処理機購入の補助拡充

焼却施設復旧まで9割負担

社会

上三川町は、町民がコンポスト容器や機械式生ごみ処理機を購入して家庭の生ごみを堆肥化・減量化する場合、機器購入費の一部を補助しているが、2月1日に発生したクリーンパーク茂原焼却施設の火災に伴い、同施設が復旧するまでの間は補助率を9割に拡充する。
 拡充期間は2月9日から施設が復旧するまで(遡っての申請も可)、補助金額の上限はコンポスト容器が6000円(1世帯2基まで)、機械式生ごみ処理機が4万円(同1台まで)。申請は購入後、6カ月以内に行う。
 宇都宮市によると、施設の復旧は10月下旬の見通し。町は燃えるごみ排出量の5割削減を目標に、ホームページや広報紙などで町民に呼びかけている。(問)町地域生活課環境係☎0285・56・9131。

今号の記事

カテゴリー一覧