道の駅に置かれたプランター

町内施設にナデシコ飾る

市貝町商工会女性部

社会

 市貝町商工会女性部(小川理抄部長、32人)は5月27日、道の駅サシバの里いちかい、町役場、商工会の3か所に、ナデシコを植えたプランター計30鉢を置いた。
 同部は、来町者を花でもてなしたいと毎年春と秋に、花を植えたプランターを町の施設に飾っている。昨年まで5月はニチニチソウだったが、今年初めてピンクや赤のナデシコに変えた。花の苗は、町内の園芸農家から購入している。
 小川部長は「華やかなお花を見て和やかな気持ちになってもらえれば」と話している。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧