受賞者

市貝町 町制50周年で功労者を表彰

社会

市貝町は、町制施行50周年記念式典を11月3日、市貝町町民ホール(市貝町上根)で行い、半世紀にわたる町制の節目を祝った。
 式典には、福田富一栃木県知事代理で北村一郎副知事、山形修治県議会議長、古口達也県町村会会長代理で星野光利副会長、佐藤勉衆議院議員、岩崎信県議会議員ら来賓と関係者約50人が出席した。
 入野正明町長は式辞で「市貝町は昭和47年に町制施行して50年を迎えた。赤羽工業団地への企業誘致や都市基盤の整備を進め、平成17年に芝ざくら公園がオープン、同26年に道の駅サシバの里いちかいを開設し観光面も充実した。町の将来像である『人と自然が響き合い一人ひとりがはつらつと輝くまち』の実現に向け、全力で町政を推進してまいります」と述べた。
 山川英男町議会議長あいさつに続いて50周年記念町政功労表彰を行い、15人と2法人に入野町長が表彰状を贈った。受賞者を代表して小泉栄一元議長が受賞者代表で謝辞を述べた。
 受賞者は次の通り。
【歴代町議会議長】小泉栄一、髙徳義男、和久和夫【町議会議員】山川英男【消防団役員】小川壽夫、大滝浩、佐藤兼二【介護認定審査会委員】梅壽光殊、相田美智子【青少年健全推進委員】大畑耕兵【スポーツ推進委員】小林一夫、小峰美智枝、荒川高志【結婚相談員】平野典良【功績者】篠田修紀【功績の法人】花王株式会社、株式会社クボタケミックス。

今号の記事

カテゴリー一覧