Bブロック優勝の山ゆり

益子の「山ゆり」関東大会へ

第1回関東女性バレーボール大会県予選優勝

スポーツ

益子町のバレーボールチーム「山ゆり」は、6月11日に宇都宮市河内体育館で開催された2022年度第1回関東女性バレーボール大会栃木県予選会のBブロックで優勝、9月19日に東京体育館メインアリーナで開催される第1回関東女性バレーボール大会に出場する。
 今年発足した関東女性バレーボール連盟主催。予選会は、県内7支部から予選を通過した12チームが出場、山ゆりは芳賀支部(矢島光代表)から出場した。
 関東出場枠は3チームのため、3ブロックに分かれて各ブロックの優勝チームが関東出場権を獲得した。関東大会は、招待チーム(北海道・宮城・長野・大阪・鳥取・富山・山口)を含む24チームが出場する。
 第1回大会で関東出場を決めた同チームのメンバーらは「コロナ禍で2年間、各種大会が開催されなかった。今回の出場は大変なこともあるが、関東以外からも出場するので他地域との対戦も楽しみ。応援してくれる方や協力してくれる家族に感謝し、まずは1勝をめざしたい」と気を引き締める。
メンバーは次の通り。
▽監督=横山敬子▽副監督=大坪静江▽マネージャー=大塚正子▽プレーヤー=舘野志帆、宝力尚美(キャプテン)、手塚史佳、佐々木歩実、飯村泉、矢島光、小林裕子、岡田香折、吉永奈緒美、早水亜由美、田中由加里、古橋桃子。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧