県消防協会芳賀支部長に齋藤友和さん

社会

 芳賀町消防団長の齋藤友和さん(同町東水沼、51)は4月8日、真岡市荒町の芳賀地区消防本部で行われた県消防協会芳賀支部理事会で芳賀支部長に選出され、4月16日、同支部評議員会で承認された。任期は2年。
 齋藤さんは平成7年、26歳で芳賀町消防団第3分団に入団し25年に分団長、31年から団長を務めている。
 東日本大震災では、団員がバスで被災地を数回訪れ支援に当たった。この経験から町外ボランティアも積極的に行うようになり、令和元年、台風19号被災地にも万全の態勢で支援に赴いた。
 齋藤さんは3月5日、日本消防協会から功績章を受章した。同章は、永年にわたって消防の職務に精励し、率先垂範して使命を達成することに努めた人に贈られる。
 齋藤さんは「受章は先輩方のご指導のおかげ」と話し、「今後も団が一丸となって町民はじめ住民の安心のために精進したい」と決意を述べた。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧