真岡クラブが学童野球

新人戦優勝

スポーツ

第43回学童野球新人大会(真岡市野球連盟主催)は11月3日、19日、23日、真岡市東本球場で8チームが出場して行われ、2年ぶりに真岡クラブが優勝した。
 初戦はコットンジュニアクラブに15対0、準決勝は大内クラブに6対0と勝ち上がり、決勝は中村クラブと対戦し12対1で勝利した。
 舘野琉空主将は「チーム一丸となり、下級生が頑張ってくれて優勝できました。練習の成果が出て本当に嬉しいです」と語った。舘野瞬監督は「選手たちが勝ち取った優勝です。よく頑張ってくれました。ブラボー!また、大会を開催して頂いた真岡市野球連盟に感謝します」と述べた。
 優勝した真岡クラブは今年の春県大会へ出場する。
 メンバーは次の通り。
▽監督=舘野瞬▽コーチ=勝田隆志、毛塚智
▽選手=5年・舘野琉空、4年・高田歩武、勝田透羽、川又崇雅、粕谷侑真、毛塚奏汰、大塚悠生、磯貝陸斗、黒田修平、3年・小林洸毅、仲島悠人、林幸詩朗、赤川翔梧、2年・舘野奏空、小川凛空、栁和希、1年・小林柚毅

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧