三澤理事長(中央)と 石塚教頭(左から2人目)

真岡高で飲酒防止キャンペーン

芳賀小売酒販組合

社会

芳賀小売酒販組合(三澤幸光理事長)は11月25日、真岡高等学校を訪れ「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」としてチラシ250枚とチラシの入ったティッシュ250個を石塚政洋教頭に手渡した。
 酒類はストレスや疲労解消などの反面、過度の飲酒が事件や事故、トラブルの原因として問題視されるほか、健康面に与える影響等も指摘される。特に未成年者の飲酒は身体的、精神的なリスクだけでなく、社会的な影響も大きいため社会全体の責務としてキャンペーンを行っている。

今号の記事

カテゴリー一覧