再選を果たし支持者らと万歳をする石坂真一氏(中央)

石坂氏が再選

真岡市長選

社会

 任期満了に伴う真岡市長選は4月25日に投開票が行われ、無所属現職の石坂真一氏(65)=自民、公明推薦=が無所属新人で前市議の佐々木重信氏(81)を退け、再選を果たした。当日有権者数は6万3482人。投票率は41・37%。得票数は石坂氏が1万3536票、佐々木氏は1万2289票で1247票の僅差だった。
 同市台町の報告会場に集まった支持者を前に石坂氏は「2期目の市政を託して頂いた。市民のご協力を得ながら、10年後20年後の真岡市を見据えて着実な発展をする4年間にしていきたい」と決意を述べた。

今号の記事

カテゴリー一覧