移動販売を担当する町井さん(左)と柴さん

移動販売車「ピックイート」始動

市貝町が道の駅に事業委託

社会

 市貝町は、道の駅サシバの里いちかいの運営会社「サシバの里いちかい」に事業を委託し、3月22日から、移動販売車「ピックイート」をスタートした。
 運転免許返納者や障がい者など、外出が困難な人の利便を図るのが目的。
 商品は、現在道の駅で取り扱いのある野菜、食肉加工品、弁当、パンなど約70品目。要望のある商品はその都度対応する。
 当面は週2回、町北部の小貝地区で移動販売車を巡回し、4月25日から町中央部までエリア拡大する。
 事業では、移動販売用に軽トラックを改装した冷蔵冷凍車1台が導入された。町井由美子さんと柴美幸さんが車を運転し、販売に当たる。
 移動販売車の名前「ピックイート」はサシバの鳴き声と「選んで食べる」意味から付けられた。出発式で入野正明市貝町長は「移動販売では、買い物の楽しさと人と交流する喜びを与えられると思う。待っている人の要望に応え、笑顔を忘れず頼られる人になって欲しい」と激励した。
(問)☎0285・68・3485。

今号の記事

カテゴリー一覧