精神保健福祉・子どもの心の相談

県東健康福祉センター

催し物

 県東健康福祉センターでは、精神科医師、心理職による相談を毎月行っている。不安・眠れない・行動がおかしい、アルコール・薬物などの嗜癖の問題などについて、本人、家族が相談することができる。大将は相談を希望する本人及び家族、学校の教員、カウンセラーなどで、学童期・思春期の不登校や引きこもり、友人関係のトラブルなど、子どもの心の病気、発達障害などについては、家族および支援者からの相談を受けている。
 5月13日(金)は精神科医師、30日(月)は心理職が担当して相談を受ける。内容は、治療の必要性の見立てや対処方法に関する助言など。初めての相談の場合は、事前に保健師が面接を行う。
 時間は13時30分~16時。1人1時間程度。完全予約制、費用は無料。日程により時間の変更有り。
(問)県東健康福祉センター健康支援課☎0285・82・2138

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧