派遣された職員

給水活動支援で4人を派遣

芳賀中部上水道企業団

社会

 芳賀中部上水道企業団(芳賀町祖母井)は1月19日、能登半島地震被災地の給水活動支援に派遣する職員4人の出発式を同所で行った。
 日程は1月20日~26日で、4人は給水車(2t)、とサポートカーの2台の車両を運転し金沢市まで行き、石川県金沢市企業局から指示のあった輪島市の避難所となっている小学校の受水槽へ給水などを行った。
 メンバーは、事務局長補佐兼工務係長、鈴木元則さん、小林正幸さん、阿久津和俊さん、黒川良太さんの4人。
 出発式には企業長の大関一雄芳賀町長、副企業長の広田茂十郎益子町長、入野正明市貝町長も出席し、激励した。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧

暮らしの情報
イベント

記事一覧

習い事

記事一覧

美容・健康

記事一覧

趣味

温泉

記事一覧

ショッピング

食べる・買う・見る・着る

記事一覧