老人・身障合同スポーツ大会開催

約1000人が汗を流す

スポーツ

 真岡市老人クラブ連合会及び、真岡市身体障害者福祉会主催の「老人・身障合同スポーツ大会」が10月19日、真岡市民公園で行われた。
 同大会は、真岡ロータリークラブが共催、日本郵便株式会社真岡市内郵便局が協賛で実施。「健康・安全・友愛」をテーマに掲げ、約1000人が参加。高齢者と障害者が10競技を楽しみながら爽やかな汗を流した。昼食には4年振りに同ロータリークラブの会員が調理した豚汁が無料で提供され、参加者らに振舞われた。
 また、10月24日が『世界ポリオデー』ということもあり、同ロータリークラブ会員らは、「END POLIO NOW」のTシャツを着用し、広報活動を行った。

今号の記事