芳賀町 自分らしく生きるには

あす、ジェンダー講演会

社会

LGBTQなどセクシュアルマイノリティ(性的少数者)を取り巻く課題について関心を高めてもらう芳賀町、町教育委員会が主催する町生涯学習講演会=写真=が26日(土)午後1時半から、芳賀町民会館ホールで開かれる。
 講師は福島大准教授の前川直哉さん。「多様な性と性的マイノリティ」の演題で、性的指向や性自認にかかわらず、誰もが自分らしく生きられる社会の実現に向けて必要な知識を学ぶ。
 栃木県は、性的少数者の生きづらさを少しでも解消するため、9月から性的少数者カップルに公的証明書を発行する「とちぎパートナーシップ宣誓制度」を導入。県内では数市町が同様の制度を採り入れ、多様性を認め合う共生社会の実現に向けて一歩踏み出した。
 講演終了後、芳賀町出身の若手フルート奏者豊田尚史さんによるミニ演奏会がある。
 入場無料。(問)同町生涯学習課028・677・0009。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧