見目町長に優勝報告を行った芳賀北バレーボール男子

芳賀北男子バレーボールが県優勝

県スポ少交流大会 芳賀町役場で報告会

スポーツ

 県スポーツ少年団交流大会バレーボール男子は日環アリーナ栃木で6月26、27日に10チームが出場して行われ、芳賀北(小野寺美有希監督、小野寺結士主将)が優勝を飾った。
 芳賀北はシードで準々決勝からの出場でたぬまに2―1、準決勝で明保に2―0、決勝で安塚に2―0で勝利し、優勝を手中にした。7月1日、芳賀町役場で優勝報告会が行われた。
 見目匡町長は「コロナ禍にあって躍動感あふれる報告を受けうれしく思っている。町民にわくわく感を与えてくれた」とたたえた。小野寺監督は「あきらめずに最後までがんばった結果で、これにおごらず次の大会でも優勝できるよう指導していきたい」と抱負を述べ、小野寺主将は「本当にうれしい。いっぱい練習して次の大会も優勝したい」と決意を語った。
 メンバーは次の通り▽6年・小野寺結士(芳賀北小)、平野涼介(小貝小)、佐藤琉葵(茂木小)、5年・赤羽勇臥(芳賀北小)、中野遥希(小貝小)、4年・小野寺遥大(芳賀北小)、綱川栄翔(同)

今号の記事

カテゴリー一覧