児童代表にティッシュを渡す髙橋支部長(右)

芳賀南小に啓発グッズ寄贈

真岡地区安協水橋支部

社会

 真岡地区交通安全協会水橋支部(髙橋一彦支部長)は12月13日、芳賀南小学校(山本守校長、児童226人)に交通安全啓発のポケットティッシュ500個を寄贈した。
 12月11日~31日、年末の交通安全県民運動期間であることから交通安全意識を高めてもらおうと行った。
 ティッシュは児童1人に2個ずつ配布し、1つは家族に渡して交通安全について家庭で話し合ってもらう。
 児童代表の6年、菅谷碧杜さん、菊地理那さんが代表で受け取り、「交通安全を皆で心掛け、交通事故の無い芳賀町になればよいと思います」と述べた。

今号の記事

カテゴリー一覧