芳賀地区出身の高校生が躍動

四国インターハイ23日に開幕

スポーツ

 令和4年度関東高等学校陸上競技大会は6月17日~20日、カンセキスタジアムとちぎで行われ、真岡高の日渡陸斗君(3年)が北関東男子ハンマー投げ、佐野日大高の松田永遠君(3年)が同走り高跳びで優勝した。真岡女子高の長島結衣さん(2年)は、北関東女子800㍍で優勝、同400㍍で5位入賞を果たした。そのほか、茂木高の小堀至君(3年・益子中)が男子200㍍、佐野日大高の長岡蓮人君(3年・益子中)が同1500㍍で入賞。5人は23日から四国4県(陸上競技は徳島県)で開催されるインターハイに出場する。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧