フルートを吹く豊田さん

芳賀町 若手音楽家による演奏会で新年祝う

令和4年新春の集い

社会

 芳賀町は1月12日、芳賀町民会館で、町在住、出身の若手音楽家による演奏会で新年を祝う令和4年新春の集いを行った。集いには見目匡芳賀町長はじめ町幹部職員、町議会議員、自治会長、町の各団体の代表など約80人が出席し、美しい音楽に耳を傾けながら新春の思いを新たにした。
 演奏会では、下延生在住のフルート奏者豊田尚史さんが「タイスの瞑想曲」「誰も寝てはならぬ」などオペラの名曲を演奏した。西高橋出身で「森のハープ弾き」として活動する阿久津瞳さんは和服で登場し、「お正月メドレー」「春よ来い」など新春にふさわしい曲を披露した。
 町主催の賀詞交歓会は一昨年まで立食で行ってきたが昨年はコロナで中止となった。

今号の記事

カテゴリー一覧