西谷優希選手がツエーゲン金沢に完全移籍

栃木SCに約6年間在籍

スポーツ

 益子町出身で2023年シーズンまで栃木SCに在籍していた西谷優希選手が、2024シーズンよりツエーゲン金沢へ完全移籍する事が決まった。
 西谷選手は18年にドイツのエルンテブリュックから移籍し、この6年間でリーグ戦178試合・5得点、天皇杯7試合・1得点の成績。23年シーズンは40試合出場するなど、チームを牽引してきた。
 24シーズンからはJ3のツエーゲン金沢で、J2昇格を目指す。西谷選手からのコメントは以下の通り。
【コメント】
 栃木SCに関わる全ての皆様、2023シーズンも多大なるご支援とご声援ありがとう御座いました。
 この度ツエーゲン金沢に移籍することになりました。
 栃木SCのユニフォームを着てプレーしたいという幼い頃からの夢を叶えてくれたクラブに心から感謝しております。
 栃木SCで出会えたチームメイトをはじめ、監督、コーチ、トレーナー、フロントスタッフの皆さん、ファン・サポーターの皆様、スポンサー企業の皆様と共に戦えた日々は僕の人生の大きな財産です。
 栃木SCを通してたくさんの出会いがあり、多くの方々に支えられてプレーできた6年間だと思っています。出会えた方々とのご縁をこれからも大切にしていきます。
 益子町民デーをはじめ、日ごろから街をあげてサポートしていただいた益子町にとても感謝しています。
 今まで本当にありがとうございました。

今号の記事

カテゴリー一覧

暮らしの情報
イベント

記事一覧

習い事

記事一覧

美容・健康

記事一覧

趣味

温泉

記事一覧

ショッピング

食べる・買う・見る・着る

記事一覧