設立15周年を祝賀

真岡りんどうグラウンド・ゴルフ会

スポーツ

 真岡りんどうグラウンド・ゴルフ会(梅田政昭会長)は8月23日、市総合運動公園陸上競技場・サッカー場で「設立15周年記念大会兼第80回定例コンペ」を開催した。
 当日は、設立メンバーである日下田圭治氏、水沼泉氏、谷田部栄一氏(小林)、田谷貞夫氏(東沼)、吉澤弘志氏(西田井、欠席)の5人を功労者として表彰し、会発展への尽力に敬意を表した。
 同会は平成21年7月、昭和10年生まれの同期15人で設立。市グラウンド・ゴルフ協会の登録第1号となり、設立当初から市内および県内の各種大会で上位入賞を果たしている。所属は山前支部だが、会員は市内各地に点在する。
 毎週月・水・金曜日の午前8時30分(季節により変更)から、市公民館山前分館広場で練習会を実施。大会形式(4ラウンド32ホール、ストロークプレー)の厳しいルールを適用し、日々研さんを重ねている。
 入会希望者は、梅田会長(090・4022・3173)またはお近くの会員まで。

今号の記事