神事を行う加藤宮司

賑やかに納めえびす祭

真岡市東郷 大前恵比寿神社
1/10 例大祭、初えびす祭を開催

催し物

 真岡市東郷の大前恵比寿神社(加藤直人宮司)は12月10日、大祭、納めえびす祭を行なった。
 納めえびす祭では参拝者先着1000人に夢枕をプレゼントしたほか、大川あけみ歌謡ショー、真岡観光大使上原チョーさんやぽんちょのお笑いなどが行われ、参拝者を楽しませた。
 拝殿で塚田英一郎総代会長、水澤進代表講元など役員約30人が出席し神事が行われた。
 特別神饌こんぺいとうが献上され、今年度は真鍮製の鈴から金運招福の神様にふさわしい金箔の鈴に変えたことが報告された。新型コロナウイルスの終息と地域の安寧、発展を祈願した。
 高さ20mの日本一えびす様神像がある大前恵比寿神社は平成元年12月10日に鎮座し、金運招福、商売繁盛の神様として首都圏をはじめ日本全国から崇敬者が訪れている。
 1月10日には、例大祭、初えびす祭が行われる。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧