身近に感じよう 真岡・二宮図書館

28日・リブフェス

催し物

 地域の図書館をより深く知ってほしいと真岡図書館(奈良部初実館長)は1月28日(日)午前9時半~午後3時半、初めての「リブフェス2024」を開く。同館を管理運営する指定管理者シダックス大新東ヒューマンサービスが二宮図書館と同時開催。
 真岡図書館ではおはなし会や段ボール一箱分の古本を古書店の店主になって販売する「一箱古本市」、ナゾトキやキャンディすくいに挑戦できるスタンプラリー、豆本づくりもある。豚汁、大学芋、唐揚げなど温かいフード販売やヨーヨー釣りなど「屋台と縁日」を楽しめる。
 二宮では地元の演劇集団サジカゲンによる朗読劇、両館で参加者がお薦め本を紹介するポップコンテストなど。
 2025年春の開館を目指し市役所北側に建設が進む図書館機能を核にした新複合交流拠点施設のワークショップに参加した有志、図書館ボランティア、朗読団体、民話団体、真岡まちづくりプロジェクト(まちつく)、地域おこし協力隊などが協力する。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧

暮らしの情報
イベント

記事一覧

習い事

記事一覧

美容・健康

記事一覧

趣味

温泉

記事一覧

ショッピング

食べる・買う・見る・着る

記事一覧