大型遊具で遊ぶ園児たち

遊具広場の利用開始

市貝町役場のさわやか広場

社会

 市貝町役場(同町市塙)南側にある芝生の「さわやか広場」に設置された大型遊具の利用が10月14日に始まった。
 町民から子どもたちを遊ばせる場所が欲しいと要望が多かったことから整備した。同日、遊具広場オープニングセレモニーが行われ、市塙保育所(檜山裕子所長)の園児42人が訪れ、入野正明町長と園児代表の大島叶大ちゃん、岩村泉希ちゃんがテープカットをして利用開始を祝った。
 園児たちは早速、複合遊具やブランコ、ロープウェイなどで元気に遊んでいた。
 檜山園長は「ここは園外活動や散歩にちょうど良い距離でとても有難い。子育て支援センターに子どもの遊び場の問い合わせがあった時は紹介したい」と話した。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧