道路にかかった木の伐採

道路に張り出した木を伐採

真岡市 ウッドカット

社会

台風や突風などで屋敷の樹木や老木の倒木を心配する声が住民から聞かれる。真岡市さくら1丁目のウッドカット(鯨重夫代表)は、こういった地域住民の不安を解消するため、道路沿いの木や枝葉の伐採を積極的に請け負っている。
伐採にあたっては警察に道路使用許可を取り、交通誘導員を配置。枝に東京電力やNTTの線がかかっている場合は被覆し、安全に十分配慮して作業にあたる。また、竹の伐採、草刈りも請け負い、処分まで行っている。
 本日発行オールポスト広告参照。
フリーダイヤル0120・74・1008。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧