野沢桜希くん

野沢さん親子が捕まえたオオクワガタ

野沢さん親子がオオクワガタを発見

4年越しの夢叶う

社会

 真岡市在住の野沢桜希くん(小学3年・9)が、希少昆虫のオオクワガタを父の零羽さんと共に捕獲した。
 桜希くんは、3歳から昆虫採集を行うようになり、4年前からオオクワガタを探してきた。今回、福島県会津方面の山間部に向かったところ発見し、桜希くんは一瞬静止する程驚いたという。
 「捕りたいという気持ちが強く、見つけるまで長い道のりだった為、親子共々しばらく信じられない気持ちと、諦めない事の大切さを改めて感じました」と零羽さん。桜希くんは「今度はシャチホコガの幼虫、突然変異で色が変わった昆虫を見つけてみたい」と意欲を語った。

今号の記事

カテゴリー一覧