レース中の野澤選手(手前)

優勝した野澤選手(中央)

野澤勇翔選手がもてぎカートレースで優勝

チームエッフェガーラ所属の15歳
全日本カート選手権東地域第2戦は5位

スポーツ

 チームエッフェガーラ所属の野澤勇翔選手(15歳・真岡市さくら)は4月11日の「全日本カート選手権東地域第1戦」で2位、25日「もてぎカートレース第2戦」で1位と健闘した。
 両日、ツインリンクもてぎ(茂木町桧山)で開催され、全日本カート選手権東地域第1戦では22台が参戦。タイムトライアルは4位、予選3位で決勝に進出。オープニングラップでトップに立ったが、2位で終えた。
 もてぎカートレース 第2戦は16台が参戦。タイムトライアル、予選共に1位で通過。決勝ではラスト2周というところで2位に後退したものの、見事な走りで巻き返し優勝を飾った。 
 野澤選手は「全日本カート選手権は、3年目という立場で背負うものが大きかった。沢山の事を試して自分の成長に繋げたい」と話し、もてぎカートレースについては「優勝出来たのは、自分のメンタルが成長したからだと思っている。次の全日本選手権では、この勢いで優勝したい」と意欲を語った。
 その後、5月4日に行われた「全日本カート選手権東地域第2戦」に出場。21台が参戦し、タイムトライアル1位、予選8位で決勝に臨んだ。中盤に5位に着け、そのままフィニッシュした。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧