野澤選手(手前)

KT100 野澤勇翔選手もてぎ大会で11位

チームエッフェガーラから最速決定戦参戦

スポーツ

 チームエッフェガーラ所属の野澤勇翔選手(久下田中3年)が1月17日、ツインリンクもてぎで行われた「KTスーパートロフィー2021~KT100最速決定戦もてぎ大会~」に出場し11位と健闘した。
 同大会ではタイムトライアルと本戦が行われ、39台が参戦。予選前に行われたタイムトライアルで、電光掲示板のトラブルがあり野澤選手は他選手のペースを把握できず苦戦し総合24位で終えた。その後、予選は3回行われた。最終予選順位19位で決勝を迎え、「見ている人を楽しませよう」と巻き返しを図り7位まで浮上。結果、11位となった。
 この結果に野澤選手は、「タイムトライアルの結果が大きく影響してしまった。しかし不調の中、どれだけパフォーマンスを発揮できるのか楽しみになり、ポジティブ思考が以前より増した」と話し、「今までプレッシャーなどで失われていた『レースの楽しさ』を取り戻すことができた良い機会だった。今年は全日本3年目なのでこれまでの経験を生かし、ベストを尽くして頑張りたい」と意欲を語った。

今号の記事

カテゴリー一覧