苅部さん(左)から図書を受け取る荒山さん

長沼小にミキプルーン文庫贈呈

苅部さんが母校にと応募

文化

 真岡市立長沼小(星野美智子校長、児童146人)にミキプルーン文庫が寄贈され11月24日、同校で贈呈式が行われた。
 ミキプルーン文庫は、ミキグループと三基商事が共に取り組む社会活動「みらいげんきプロジェクト」の一環で、子どもたちが心身ともに健やかに育つようにとの願いを込め、小学校以下の子どもたちを支援する機関や団体に本を贈っている。今年は8回目で、全国で30団体(幼稚園、小学校など)に寄贈した。
 ミキプルーン代理店の苅部絢子さん(真岡市古山)が応募し、当選したことから、母校に寄贈した。
 贈呈式には、図書委員13人が出席した。苅部さんは「私は卒業生で、読み聞かせにも来ています。皆さんにぜひ、新しい本を読んでいただきたい」と話した。児童を代表して6年生の荒山朋大さんが「今年の目標は2日で1冊本を読む事。冬休みはあまり外に出られないのでたくさん本を借りて読みたいと思います。頂いた本はみんなで大切にします」と御礼を述べた。
 同校では、65冊を選定し「ミキプルーン文庫」と掲示した。

今号の記事

カテゴリー一覧