収穫されたサツマイモを手にする野澤さん

2・5㌔の巨大サツマイモ収穫

真岡市中の野澤さん

社会

 真岡市中の野澤道子さんはこのほど、長さ約30㌢、重さ約2・5㌔のサツマイモを収穫。「7、8年前から作っているけど、こんなに大きいのは初めて」と驚いている。
 野澤さんの畑では「紅はるか」を育てているが、通常の重さは大きいもので1㌔ほどだという。今回収穫されたものはラグビーボールのような形をしており、片手では持てないほどずっしりと重い。
 「今年は猛暑の影響で大きく育ったのかな」と野澤さん。記念に家に飾り、訪れる人に見せてあげたいと話していた。

今号の記事