西谷優希選手

西谷和希選手

栃木SC 2年振りの「西谷兄弟対決」

西谷優希、和希選手にインタビュー

スポーツ

 J2リーグ第29節「栃木SC対徳島ヴォルティス」戦が7月30日18時~カンセキスタジアムで開催される。徳島ヴォルティス所属の西谷和希選手は、栃木SC所属の西谷優希選手の弟である事から、2年振りの「兄弟対決」として注目されている。
栃木SC
【西谷優希選手#7】
‐コンディションはいかがですか
 個人としては「これから上げていかないと」と思っていますが、チームとしてはとても良い状態です。
‐連戦が続く中での気持ちの切り替え方など
 オンオフのメリハリが大切。試合がすぐ来る事は嬉しい事なので、怪我とコンディションは意識しています。
‐益子や町民デーにかける思い
 僕の生まれ育った町で、今でも一番好きな場所。サッカーを通じて町に貢献したいです。また、町内にもポスターが貼られていて、光栄な事ですし、いつも支えて頂いているので、感謝の気持ちをプレーで表現したいです。
‐徳島の印象は
 J2の中でもトップレベルの技術があり、ボールを保持するのが上手いチーム。攻守の切り替えも早く、個々の能力が高い、素晴らしいチームです。
‐弟、和希選手の特徴や対戦にかける思い
 打開力、ドリブルが本当に凄い選手。サッカーに対して彼以上にストイックにトレーニングする人を見た事がありません。
‐ファン、サポーターへ
 いつも応援ありがとうございます。チームの勝利の為に全力でプレーしますので、応援よろしくお願いします。
   ◇ ◇
徳島ヴォルティス
【西谷和希選手#24】
‐徳島での3年目は
 入れ替わりが比較的多く、在籍3年目でも長い方なので、若い選手や移籍してくる選手に、徳島のサッカーを上手く伝え浸透させていくのが役割だと思っています。自身初の副キャプテンですが、年齢問わずコミュニケーションを取って、皆が何でも話せる関係に出来たらと思っています。
‐今シーズン後半にかける思い
 昇格やプレーオフが狙える順位なので、連勝して流れを掴んでいくのが重要。チームの完成度も上がっているので、自分達のサッカーにもっと自信を持てるように勝ち進んでいきたいです。
‐メンタルを保つ為の秘訣は
 試合に出る、出ないに一喜一憂せず、もっと先を見てやっていくことが重要。自分が成長する為には毎日の地道な練習と、そのために今やらないといけない事をするだけです。
‐7/30の益子町民デーへ向けて
 前回のホーム戦もこちらのミスから点を許してしまった。栃木SCは古巣でもあり、非常に厄介な相手。今までと少しスタイルを変えてきているし、みんなで体を張って守っている。その部分は見習いながらも、自分達のスタイルで、プライドを持って、攻撃を武器に栃木の堅い守備を崩します。
‐両サポーターへ
 まず徳島のみなさんには、日々の練習を全力でやっている中なので、 〝J1昇格〟という道をしっかり行けるように一緒に勝利を分かち合っていきましょう。そして栃木のみなさん…非常に楽しみで、栃木がどういうチームなのか良く知っていますし、サポーターのみなさんも選手と一丸となって戦ってくる「熱さ、強さ」があるので、そこを真っ向から崩しにいきたいと思っています。お世話になった分、成長したところを見せて少しでも恩を返していきたいです。
‐ありがとうございました。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧