大勢の人で賑わったカレーパーティ

2200食が完売

カレーパーティ2022

催し物

 真岡まちづくりプロジェクト企画、真岡まちづくり株式会社(大瀧武志代表)運営で6月4日、真岡市多目的広場(松田屋本店跡地)で行った「カレーパーティ2022」は用意した2200食(11店舗×200食)が14時頃に完売した。
 「カレーでコロナを吹き飛ばせ」をスローガンに、カレーの力でまちなかに活気をもたらしたいと行ったもので、天気にも恵まれて大勢の人が訪れ、オリジナルのカレー味料理に舌鼓を打った。会場隣接地にスーパーカーが展示されたほかスタッフが漫画のキャラクターに扮するなどパーティを盛りあげた。
 大瀧代表は「多目的広場活用や店舗の紹介にもなり、家族連れが訪れて楽しいイベントになった」と語った。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧