雨巻山登山を楽しむ6年生

七井小 6年生が思い出づくり

雨巻山ハイキングで地域を堪能

文化

 益子町立七井小学校(市村博美校長)は12月1日、6年生を対象に思い出づくり登山を行い、53人の児童が雨巻山ハイキングを通して地域のすばらしさを堪能した。
 同ハイキングは、集団行動を通して公衆道徳のきまりを守りながら友だちとの交流を深め、地域の自然や町の特産物についての理解を深めることなどを目的に行われた。
 雨巻山は、励まし合って登り、眺望を楽しみながら山頂で昼食を取った。下山後は道の駅ましこでジェラートに舌鼓を打ち、地域の特産物を味わったり買い物をしたりして楽しんだ。
 新型コロナの影響で、さまざまな行事が中止になり、また規制がある中で、児童らは小学校最後の学年の貴重な活動に笑顔で取り組んでいた。

今号の記事

カテゴリー一覧