自校の魅力を発信する真岡高の大平生徒会長

FMもおかで高校生が学校紹介

市内4高校の生徒会長が特色などを発信

文化

 真岡女子高放送部がパーソナリティーを務めるFMもおかの番組「真岡女子高放送部SaturdayLIVE!」(毎月第3土曜14時~)の3月20日放送回で、市内4高校の生徒会長がゲストで出演し、学校のPRを行った。
 パーソナリティーは放送部部長黒須羽麗さんと第4回放送の今回は同部の森島亜美さんで、ゲストに真岡高・大平康喜さん、真岡女子高・金子真奈さん、真岡工業高・菅谷至恩さん、真岡北陵高・豊田誓哉さんの4人の生徒会長を迎えた。新入生に向け各校の校歌をBGMに10分ずつ学校の特色や勉強方法のアドバイスを発信した。
 同企画は新入生への学校紹介と各校の生徒会の交流の場にと放送部顧問の渡辺美千恵教諭の発案で、FM真岡を通じて4校に呼び掛けて実現した。
 真岡工業高生徒会長の菅谷さんは「校内で話す機会はあったが、校外の人の耳にも届くラジオで話すのは緊張した。めったにない機会なのでためになった」と話し、パーソナリティーの黒須さんは「真岡の高校がどんな活動をしているか知ってもらういい機会になった。地域の方々により高校生を応援してもらえるような番組にしていきたい」と次回放送に向け意欲を見せた。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧